FC2ブログ
2018年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月
スポンサーサイト
--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【記事編集】 --:-- |  スポンサー広告|
無題
2015.06.18 (Thu)

 今日は、なんだか気分が落ち込んでいて、
 
 皆さまが読んで気分の良い文章にはならなさそうです。

 ですので、不快と思われる方は、この先は読まないで下さいませ。










  この病気になってから、希死観念に悩まされて来ました。

  それは今も続いています。

  昨日は、通院日でした。

  帰りに、美味しいちらし寿司を買い、フルーツケーキも買って帰って来ました。
  篠田桃紅さんの、「103歳になってわかったこと」も購入して、読み終えました。
  電話で友人と楽しく会話をして、音楽番組も楽しく観ました。
  夫とも楽しく食事をして、とっても満たされた気持ちで眠りにつきました。
  が、一時間ちょっとで起きてしまいました。

  ここの所、嫌な事を思い出して眠れない日々が続いています。
  ●●たい。と言う言葉も浮かんで来ます。

  私は躁鬱もあるので、調子が良かった後は落ちます。
  でも、これでも良くなった方なのです。

  以前は包丁・カッター・はさみなどで、猫のひっかき傷程度の自傷を繰り返して居ました。
  自分が駄目な人間と思い、頭を壁に打ち付けたり、叩いたりしました。
  身体中を叩いたりもしました。

  父は、「親に貰った身体に傷をつけるな!」 と言いましたが、
  私は、良くそんな事が言えるな。と思っています。

  だって、父の暴力で私は失明していたかも知れないのですから。
  鼻だって、折られているし。

  親が傷をつける娘なのだから、自分で傷つけたっていいだろう。
  そう、思っていたのかも知れません。

  今朝、●●たい。辛い。と思っていましたが、
  自傷していた頃の自分を思い出して、自分が可愛そうに思えて泣きました。
  初めて、自分が可愛そうと思って泣きました。

  そして、母はもっと辛かっただろうと思います。
  つくづく、私は親不孝者です。

  女手一つで高校でアメリカ留学をさせて貰い、大学にも行かせてくれて。
  (父親からは学費は出して貰っていません。
  全て、母のお金です。)

  それなのに、父と一緒になって母を馬鹿にする様な事を言ったりもしていました。

  今、母と話せるなら、手をついて謝りたいです。

  親孝行、したいと思う時に親はなし。

  この言葉が胸に沁みます。











【記事編集】 06:19 |  戯言| トラックバック:0 |  コメント:0 |  Top↑
コメント
コメントを投稿する
Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。