FC2ブログ
2018年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月
スポンサーサイト
--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【記事編集】 --:-- |  スポンサー広告|
きっと、明日は来る。
2009.03.31 (Tue)
当たり前のことかも知れないけれど。

相方さんは、翌日の仕事に備えて前日には必ず会社に自ら電話をして
(会社は大まかなことしか伝えないから)

明日の仕事場の住所を聴いて地図で確認し、そこまでのルートをマーカーで記します。
時間も考慮して、ゆとりを持って仕事に臨みます。

乗務するトラックが変って、そのトラックに不具合があれば、
休日にもかかわらず、工具を自腹をわってでも購入して、誰にも言わずに黙って直します。

「自分が気持ちよく仕事したいじゃん。」 そう言いながら。

自分が気持ち良く仕事をする=皆が気持ちよく仕事ができる。

当たり前のことかも知れないけれど、皆ができることではない。と思います。


でも、今のご時世、こんなに真面目に仕事に取り組むのはバカを見るようになったのでしょうか。

家に帰れず、2日連続で暖房もない中、2~3時間の睡眠で、
25kgの荷物を700個手積み下ろしが連日続き、腰を痛めたことを言ったら、

「使いものにならない。」 と、即日あっさり首です。

会社の利益は、全て社長の私腹に納まって、
社員は物同然に扱われる。

企業倫理なんて言葉は、今の世の中には無くなったんでしょうか。

安いものを使い捨てる風潮が、ものだけではなく、人もそうなったんでしょうか。


エコブーム。
ものだけではなく、人に対しても優しい世の中になって欲しいと思います。

【記事編集】 05:05 |  相方さん| トラックバック:0 |  コメント:2 |  Top↑
コメント
■厳しく、悲しいご時世ですよね。i_i
社員、従業員は所詮働き蜂くらいにしか思ってないのでしょう。
ご主人が腰を痛めるほどこんなに頑張っても、
会社にとっては痛くも痒くもないんですね。
みぉさんやご主人の気持ちを考えると、涙がでてきそうです。
「きっと、明日は来る。」
その期待を何度裏切られても、
そう信じて頑張るしかないのでしょうか。
jumee |  2009.04.08(水) 11:21 | URL【コメント編集】
■本当に。。。
【厳しく、悲しいご時世】になってしまったんですね。
ご心配をおかけして、すみません。

とにかく身体がボロボロになるまで使ったらポイです。また募集すれば社員はいくらでも居る。そう思っているんでしょう。

でも、何度裏切られても、「きっと明日は来る。」と信じて真面目に頑張っていれば、良い会社に巡り合えると考えています。お天道様は、見ていると信じています。
みぉ |  2009.04.09(木) 09:26 | URL【コメント編集】
コメントを投稿する
Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。