2015年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月
スポンサーサイト
--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【記事編集】 --:-- |  スポンサー広告|
もうすぐ七夕♪
2015.06.30 (Tue)


  皆さま、今日もムシムシしてますね。

  おまぬけ、昨日、ちょっと嫌な事がありました。
  
  でも、

  ♪ 気にする事はないさ~
      人は誰も人間だから~  ♪

  ♪ 超えて~超えて~超えて~ ♪  (ゆず 虹より抜粋)

  虹の様に、心豊かに。

  虹の様に、心広く。

  そして亡くなった母に恥じない様に。

  強く、逞しく。

  一歩一歩、ゆっくりと。

  前へしっかりと足を運ぼう。

  時々、弱音を吐くかも知れないけれど。
  それも又、人間だから。




  皆さま、暫くお休みしていた、
  恒例のテンプレート変更です。

  七夕が近くなりましたね。
  お隣、韓国では織姫さまと彦星さまが一年ぶりに再会するのだから、
  その涙で七夕は雨が降ると言われているそうですよ☆

  コメントは残さなくて構いません。
  
  宜しかったら、お願い事をしていって下さいね!
 
  









  私の願い事は・・・・・・。

  家族・親戚・知人が健康で幸せでありますように。

  お世話になった皆さまに恩返しを出来る健康な身体になりますように。

  そして、皆さまが健康で幸せでありますように。

  世界中の子供たちが、笑顔で暮らせますように。





スポンサーサイト
【記事編集】 01:13 |  日記| トラックバック:0 |  コメント:0 |  Top↑
乙女な夫ちゃん
2015.06.29 (Mon)


  皆さま、ここの所の記事では重い話題が続きまして申し訳ありませんでしたm(__)m

  うつも落ち切る所まで行ったようで、木曜日から気持ちが上がって来ました。

  ご心配お掛け致しまして、こめんなさいm(__)m
  直ぐに更新するべきだったのですが、文章を書くと調子が上がり過ぎる懸念がありましたので、
  本当に申し訳ありません。

  

  さてさて、一週間程前でしたか、
  明け方、身体が冷えて
  二の腕にサブイボが出来てしまいました。
  夫くんの脚が温かかったので、くっついて人間カイロにしていたら、
  すっかり温かくなりました。

  おまぬけ 「あったかくなった~! あっとまった~!
               
             あれ?でもマットの脚が冷たくなっちゃったよぉ~」


  夫くん   「  おまぬけに、奪われたの・・・・・  」


  夫くんよ、貴方は何でそんなに乙女なの・・・・・・・。

  横になっている時も、両脚ピッタリくっつけて・・・・・・・。

  女子力高杉ですぅ~。

  オジサン化が進んでいるおまぬけ、女子力UP ガンバります~!!




  P.S.  このような感じで、おまぬけ元気で御座います。
      お騒がせ者で、本当に申し訳ありません。
      おまぬけは、そううつもありまして、
      記事だけを読むと別人の様に感じられる方もいらっしゃると思います。
      いつもこんな感じで明るく居られると好いのですが、
      うつになるとドツボにハマリます。

      自分記として、ブログを書いている部分もありますので、
      その様な記事を書く時には、今迄通りに
      「不快に思われる方は、この先は読まないで下さい。」
      の注意書きを致しますので、どうか読まれない様にして下さいませ。
      
      我儘かも知れませんが、どうかご理解の程、
      よろしくお願いいたしますm(__)m










  
【記事編集】 00:39 |  相方さん| トラックバック:0 |  コメント:0 |  Top↑
今日思った事
2015.06.19 (Fri)


  皆さま、こんばんは☆

  例によっての中途覚醒で目が覚めて、こんな時間に記事を書いております。

  昨日、(というか今朝になりますでしょうか。)は皆さまにご心配・ご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。

  あれから、一昨日夫が買って来てくれたおにぎりとパンをやけ食いしまして、ウトウトしました。
  朝10時半頃、友人がブログを読んで心配して電話をかけて来てくれました。
  いつもいつも迷惑をかけているのに、私は恵まれています。
  とっても有難かったです。
  寝ぼけて電話に出て、ぼんやりとしながら話しているうちに目が覚めて来て、
  電話を切る頃には、元気になっていました。 

  今日は、ヘルパーさんも来て下さいました。
  いつもは一緒に作業するのですが、今日は横になっている時もありました。
  洗濯物は干すことが出来ました。


  ありの~ままの~ なんて言って、ありのままの気持ちでブログを書いておりますが、
  皆さまが読んでいて不快ではないかと心配にもなります。
  でも、このブログが心の支えになっているのです。
  正直、今はいっぱいいっぱいで、余り心に余裕がないのです。
  自分が恵まれていて、今が一番幸せと思っています。
  それでも、うつになってしまう。
  それと葛藤しています。

  今のマンションに越して来て、良かった事も沢山あります。
  でも、マンションの無機質さに慣れません。
  自然が大好きな私には、自然のエネルギーが必要みたいです。
  だけど散歩に行く元気もなく、暫く自然に触れていません。
  千恵子抄の一文の様に、私も自然がないと自分を見失って行くのかも知れません。

  ごめんなさい。
  以前は私なりに皆さまを楽しませようと思って記事を書いていました。
  なんだか、今はそれが出来ないのです。
  甘えているのかな。 母を失って、生きていく事の大変さに怖気づいているのかも知れません。

  こうやって気持ちを綴って行く事が、これからの人生の糧と成ることを願います。

  Sちゃん、夫くん、いつも支えて下さる皆さま、
  こんなブログを訪問して下さる皆さま、本当にありがとうございます。

  亀より遅い歩みかも知れません。
  2歩進んで、3歩下がっているかも知れません。
  でも、前に向かおうと思う気持ちを忘れている訳ではないんです。
  
  このブログを通して、統合失調症の生き辛さを理解して戴けたら。
  そんな風に思います。

  今日は、同じ病の方の悲しいニュースを目にしました。
  私にも同じ事が起こっていたかも知れません。
  亡くなられた方、ご遺族の方のお気持ちを思うと、やり切れません。
  こんな事が繰り返されない世の中に成る事を切に願います。





  
【記事編集】 02:51 |  日記| トラックバック:0 |  コメント:0 |  Top↑
無題
2015.06.18 (Thu)

 今日は、なんだか気分が落ち込んでいて、
 
 皆さまが読んで気分の良い文章にはならなさそうです。

 ですので、不快と思われる方は、この先は読まないで下さいませ。










  この病気になってから、希死観念に悩まされて来ました。

  それは今も続いています。

  昨日は、通院日でした。

  帰りに、美味しいちらし寿司を買い、フルーツケーキも買って帰って来ました。
  篠田桃紅さんの、「103歳になってわかったこと」も購入して、読み終えました。
  電話で友人と楽しく会話をして、音楽番組も楽しく観ました。
  夫とも楽しく食事をして、とっても満たされた気持ちで眠りにつきました。
  が、一時間ちょっとで起きてしまいました。

  ここの所、嫌な事を思い出して眠れない日々が続いています。
  ●●たい。と言う言葉も浮かんで来ます。

  私は躁鬱もあるので、調子が良かった後は落ちます。
  でも、これでも良くなった方なのです。

  以前は包丁・カッター・はさみなどで、猫のひっかき傷程度の自傷を繰り返して居ました。
  自分が駄目な人間と思い、頭を壁に打ち付けたり、叩いたりしました。
  身体中を叩いたりもしました。

  父は、「親に貰った身体に傷をつけるな!」 と言いましたが、
  私は、良くそんな事が言えるな。と思っています。

  だって、父の暴力で私は失明していたかも知れないのですから。
  鼻だって、折られているし。

  親が傷をつける娘なのだから、自分で傷つけたっていいだろう。
  そう、思っていたのかも知れません。

  今朝、●●たい。辛い。と思っていましたが、
  自傷していた頃の自分を思い出して、自分が可愛そうに思えて泣きました。
  初めて、自分が可愛そうと思って泣きました。

  そして、母はもっと辛かっただろうと思います。
  つくづく、私は親不孝者です。

  女手一つで高校でアメリカ留学をさせて貰い、大学にも行かせてくれて。
  (父親からは学費は出して貰っていません。
  全て、母のお金です。)

  それなのに、父と一緒になって母を馬鹿にする様な事を言ったりもしていました。

  今、母と話せるなら、手をついて謝りたいです。

  親孝行、したいと思う時に親はなし。

  この言葉が胸に沁みます。











【記事編集】 06:19 |  戯言| トラックバック:0 |  コメント:0 |  Top↑
宝物
2015.06.11 (Thu)

  立て続けの記事で御座います。

  前回の記事で、

  毎日、子供を抱きしめると
  子供が変わっていくと書きました。

  私の母は、触られる事が大嫌いで、
  物心がついてからは、抱きしめて貰った記憶が余りありません。
  と、言うか、私世代の方は殆どの方がそうかと思われます。

  そんな母の代わりに、夫くんは、寝る前にちゃんと抱きしめてくれます。
  勿論、好きなどとは言いませんが。

  それで私の心の平穏が保たれていると言って過言はないです。

  そんな夫くんが日曜日から下関まで出張に行きました。
  戻って来るのは今日の予定でしたが、昨夜遅くに帰宅しました。
  往復2000kmの長旅です。
  無事に帰宅してくれた事が何よりの喜びでした。

  私達夫婦に子供は居ません。
  ペットも今は居ません。

  そんな私にとっての宝物は夫くんです。

  なにをいけしゃあしゃあと言っておるんじゃい!
  と叩かれてもいい、私は書く。
  
  夫くんに面と向かって言えないけど、
  手紙でも書けないけど。

  ブログでは、まっさらな自分でいたいのです。

  ありの~ままの~♪




【記事編集】 06:19 |  相方さん| トラックバック:0 |  コメント:0 |  Top↑
わすれられない おくりもの
2015.06.11 (Thu)


  ご存じの方も多いと思われます。

  絵本、「わすれられない おくりもの」。

  まだ読まれていらっしゃらない方には、ネタバレとなってしまうので内容は書きません。

  この絵本を、母が旅立って直ぐにプレゼントして下さった方が居ます。

  母の親友の、Tさんです。

  他にも、統合失調症の方々で運営されている、「べてるの家」を取材した、
  「悩む力」 も送って下さいました。

  心の整理がついたら、お手紙を書こう。 そう、思っていたのに。

  元気に過ごす様になっても薬の影響で手が震え、文字を上手く書けません。

  先日、せめてもの御礼の気持ちでお菓子を送った所、
  直ぐにお手紙を戴きました。

  そして昨日。 今なら、タイミング良い気がする!と電話をかけました。
  一時間強、話に花が咲きました。

  話始めで、父の事を伝えました。

  すると、「お父様は、本当は寂しがり屋なのよ、きっと。」と言って、
  こんなお話をして下さいました。

  毎日、子供を抱きしめて、「大好きよ。」と言ってあげると凶暴な子供も愛らしい子供へと変わっていくこと。

  痴呆症のご老人で暴言を言ってしまう方も、寂しいからだと言う事。

  そして、Tさんが傾聴に行っている老人ホームのご老人のお話も。

  その方は、毎回、Tさんと初対面と思ってお話をされるそうなのですが、
  
     Tさん 「では…。また、お話伺いに来ても宜しいですか?」 

    ご老人 「ええ、どうぞ。またいらしてくださいね。」

     Tさん 「では、さようなら。」

    ご老人 「あなた、椅子からゆっくり立つのよ。
           ゆっくり歩くのよ。ゆっくりね。
            ゆっくり帰るのよ。 転んで怪我をしたら大変だから。」

  記憶が曖昧になっても、人を思い遣る気持ちに毎回、感銘されるそうです。

  


  父に連絡するのは仕方ないから。そうブログに書きました。
  でも、それだけじゃない複雑な気持ちがあります。

  嘘でもいいから父に優しくしていれば、私の心も穏やかになるのじゃないか。
  とお話を伺って、思いました。

  そして、私が認知症になる事があったら、
  思い遣りを忘れない、おばあちゃんになりたい。

  そう、思いました。

  頑なになっていた私の気持ちをほぐしてくれたTさんは、
  
  母からの わすれられない おくりもの です。








  
【記事編集】 05:01 |  日記| トラックバック:0 |  コメント:0 |  Top↑
タンポポ
2015.06.10 (Wed)
 

  なんだか気分が落ち込んで、
  うつむいて歩いてたんだ。

  そうしたら、タンポポが微笑んでくれたよ。

  「上を向いてごらん。 空が見てるよ。」

  ありがとう。

  私も、君の様な笑顔になれたよ。

【記事編集】 21:21 |  日記| トラックバック:0 |  コメント:0 |  Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。