2008年02月 / 01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月
スポンサーサイト
--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【記事編集】 --:-- |  スポンサー広告|
どうなることかと・・・。
2008.02.01 (Fri)
火曜日の朝、なんとなくダルそうにしながら仕事に向かったマット。

無事に帰ってきたけれど、熱っぽい。

「これは、かなり熱がある!」 と、嫌がるマットに体温を計らせた。

38°C ありました。
本人も、みてびっくり。していました。こんな熱は人生初だと。

とりあえず、薬を飲んで就寝、翌朝には37°5C に下がって
本人も元気そうだったので、もう一眠りしてから仕事に行く、つもりでした。

数時間後・・・起きてみると、38°3C あるではないですか。
この業界のことですから、出勤時に突然、「行けません。」 は、通用せず・・・。

「なんともならねーよ!!
  出て来いよ!!!!!!」 

電話の向こうで響く、野太い低ーい声。jumee☆faceA195d

えー!帰って来た時、「悪寒がする。」 「関節が痛い。」 「頭痛がひどい」 って
言ってたから、これは 「インフルエンザ」 だよ~。
病院には行ってないけど、これは絶対そう。

次に電話がかかって来た時、マットはトイレの中。

「あの、妻ですが・・・。
 本人が電話にでられる状況でないので・・・。かくかくしかじか。

 インフルエンザだと思うんです。
 出社して、事故でも起こしたら、会社にもご迷惑おかけしますし、
 皆さんに移してしまったら、申し訳ないですし・・・。」

びびりながら、そう告げると。

「わかりました。」 とだけ言って切れた電話。

なんとか休めることになり、病院に行きました。
やはり、インフルエンザでした。
「タミフル」 が、処方されました。

しかし、マットは、「会社に迷惑がかかる。明日は、仕事に行く。」 と。

とにかく、診断書を書いてもらい、会社に電話をして、
診断書のFAX を送りました。

会社には、理解して頂けて、「来週の月曜日か、火曜日から出社してもらえればよいですよ。」 とおっしゃって頂けました。

でも、そのあと。

「こんな病気にかかっちゃって。
 会社の皆に迷惑かけた。
 おまぬけにだって、迷惑かけたし。
 もう、どうしようもないよ。」

と、食事もしないし、水分も採らないマット。

どんな言葉をかけても、「よけい落ち込む。」  jumee☆CheerYouUp1R1jumee☆CheerYouUp1R2jumee☆faceA130

なんとか眠れたのかな? と思っていたら、夜中の2時に起きた時、
熱は38°9C まであがっていました。
関節が痛いらしく、ウナってのたうちまわる状態。

あわてて、受診した病院に電話をすると、
「救急車で来て下さい。」

病院に着いた時には、39°1C ありました。

点滴を受けていると、なんだか元気になってきたマット。
ホッとしながら、イスに座ろうとした私。 が・・・・

どって~~~ん!!!

と、思いっきり、なんだかわからない固い鉄の用具に頭と首を打ちつけました~。

本当は、痛かったのですが、

「大丈夫かな? これ、曲がってないよね?
 私、石頭だからさ~。 ハハッ ハハハハッ~。」  jumee☆faceA114L3jumee☆faceA114R3jumee☆faceA106jumee☆faceA114L3jumee☆faceA114R3

マット 「そっちかよ~。」

無事?に点滴も終わり、家に帰って熱を計ると、微熱程度。
食欲も出てきたマットをみて、ホッとして眠ってしまった私。

そして、朝方5時にふと目が覚めると・・・・・。

マットが起きて、テレビなんか観てるー。

ちょっと目を離すとこれだもんなーーーーーー。

もう、また熱が上がっても、わしゃ知らんよ。  jumee☆ohwell3R

スポンサーサイト
【記事編集】 10:20 |  日記| トラックバック:0 |  コメント:8 |  Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。