2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月
スポンサーサイト
--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【記事編集】 --:-- |  スポンサー広告|
えぐっちゃん、復帰待ってます。
2009.06.12 (Fri)

  
  私のミーハーおばさんぶりは、過去にも記事にしましたが。 →「ミーハーおばさん」

あの時、名を挙げませんでしたが江口洋介さんが、ずーっと好きです。

「東京ラブストーリー」 の三上役をやっていた時は、

「なんだよ、この男。 キザったらしくて好きくない。」 な~んて思っていたのですが・・・。

ラジオを聴いて、彼の作った音楽を聴いて、好きになりました。

「恋をした夜は」 は、有名ですが、アルバムに入っている曲に良い曲が沢山あります。

中でも印象に強く残っている曲は、「強くなれ」 です。

落ち込んだ時・心が傷ついた時に、よく聴いては自分に喝を入れていました。



  俳優としては、「ひとつ屋根の下」 での 『あんちゃん』 役でブレイクしましたよね。

その後、主役を張ることはありませんでしたが、数々の映画の脇役でキラリと輝く演技を披露されていました。  ここ数年では、「新撰組」・「白い巨頭」・・・etc。

子供の臓器移植を問題にした映画にも出演されて、問題意識の高さを感じます。
(まだ、私は向き合う勇気がなくて観ていませんが。)

ファンだと言いながら、「GOEMON」 も観ていない私ですが。
彼の人間性が、好きなのです。

先述の、「強くなれ」 という曲。

必然なのでしょうか。 

江口洋介さんが演じた2時間ドラマ 「木枯らし紋次郎」 で、

     『強くなれ。 そうすりゃ何も奪われはしない。』  と言う台詞を言っていました。



  江口洋介さん、一昨日、重症を負われました。

「救命病棟24時」 の撮影が控えていたのに、バイクに乗っていたのは、
役者として意識が低い、とも言えるかもしれません。

でも、もう起きてしまったこと。

闘病生活は、精神的にも肉体的にも苦しいことだと思います。
それでも、きっと乗り越えて元気な姿で、もっともっと強い男になって帰って来てくれる時を待っています。

えぐっちゃん、頑張ってね!!! 待ってます。(#^.^#)




スポンサーサイト
【記事編集】 11:56 |  芸能| トラックバック:0 |  コメント:0 |  Top↑
憧れの女性。
2008.08.07 (Thu)
おまぬけの憧れの女性。

それは、ジョディ・フォスター です。

ジョディ と言えば、「羊たちの沈黙」 が、代表作ですが、
私のお気に入りの出演作は、 「君がいた夏」。

                 

この作品の ジョディは、
カッコイイ、ちょっと ワル、でも繊細な女性を演じています。

憧れの女性 と言いつつ、何故、女優業を休んで、
エール大学にいったのかは、知りませんでしたが。。。

幼い頃から、芸能界で過ごしたのに
普通なら、陥ってしまう 落とし穴に はまることなく、
知的で、チャーミングで、自立した女性。

若作りを、無理にすることなく、
過ごしてきた年月を、自信にして、
気負わずに、自然体。

実は、おまぬけ、ファンだとは言いながら、
出演作品の中で、まともに見たことがあるのは、
「君がいた夏」 と、 「告発の行方」 のみなのです。。。。。。

でも、 ジョディ の生き方、そのものに 憧れてしまいます。
日本での、インタビューは、何回となく観たのですが、
今日、Youtubu で こんなに チャーミングな ジョディ を 見つけました。





続き。





えー、これから、私が書くことを読んだら、
皆さん、PC が壊れる勢いで、


    冗談も、ええかげんにせいよっ!!!


と、つっこみをいれてください。

おまぬけ、10数年前に、友人から、(今でも、信じられないのですが。)


「おまぬけってさぁ、ジョディ・フォスターに、似てるよね。」
と、言われたことが。。。。。。。。

皆さん、怒り狂って、PC を壊さないで。。。。。。。。。。

今現在は、 「荒川 良々」 なんですからね。






    
【記事編集】 01:24 |  芸能| トラックバック:0 |  コメント:6 |  Top↑
ミーハーおばさん
2008.06.30 (Mon)
あーらららららららぁーーーー。

今月も記事の更新が 3回しかできてないじゃないですか!!!

いかんなー。自分。

ネタもなし、書く気もなし。

急に暑くなったと思えば、昨日・今日は涼しくなって、
気温の変化が激しい中、皆さんはお元気でしょうか?

今日は、おまぬけの 「ミーハー遍歴」 に、おつき合いいただけたらな、と。

この記事を書くきっかけになったのは。。。

「 市原 隼人 」 君なのですねー。

2、3年前だったか、 「 あいくるしい 」 を観ていた時に、

電流が走りました!!!

「な、なんて・・・・・。カッコイイ!!!

 リバーフェニックスを彷彿させる、この荒削りな感じ。

 そして、なんともいえない、このセクシーボイス!!!」

でも、その後の活動は映画に移行してしまって。。。

そんな彼がドラマに戻ってきたのが、今、人気の 「ROOKIES」。
(今は、相方さんのほうが、はまっちゃっていますが。)

女性は頭がいいから、表だっては言わないけれど、
若い子を好きなのは、男性ばかりじゃあ、ないんですよね~。

それは、 「 氷川 きよし 」 さんの人気ぶりで証明されています。

おまぬけのミーハーが始まったのは・・・・・。(男性芸能人オンリーの場合)

ヤマハのポプコンを TV で観ていて、世良正則&ツイストをみたときです。

生意気にも、西城秀樹さんや、郷ひろみさんのことを

「なんだか、なよっちぃ。」 と思っていたのです。(ゴメンナサイ)

「このひとは、男くさくてたまんない!!!」 な~んて小学生のガキが思ってたのです。
笑っちゃいますよね~。

その後、すぐに、「金八先生」 の学ラン姿を観て、マッチのファンになり。

でも、また思いっきり年上に憧れて、ファンになったのが、藤 達也 さん。

松山千春もいいな~。と思いつつ、高校に上がるとまだ無名だった、
稲垣潤一さんを好きになりました。その頃は、ドラムを叩きながら唱っていて、
なんだか、カッコイイと思ってしまったのです。

そして、「アウトサイダー」 を観てから路線は、外人さんへ。
以前も書きましたが、マット・ディロン を好きになり。

「ビッグ・ウェンズデイ」 のマッチョな姿で、主演の 3人の虜。
その後、ヒットした、あの 「トップ・ガン」 では、トム・クルーズ ではなく、
クールな アイスマン の方がお気に入り。

そして、あまり知っている人が周りにいないのですが。。。
内田有紀さんのデビュードラマに出ていた、少年時代の 木村拓哉 さんに目をつけ。
その後、一時期、ハマり。 (伝説の 「俺じゃダメか?」)

B'z の稲葉さんがいいな。トキオの松岡君がいいな。

と、目移りしていた私がハマったのが、
石田 壱成 さん。 「 未成年 」 の、反町隆史もいいな~と思い。

ぶっとんでしまった、窪塚 洋介 にも 「リップスティック」がきっかけで、ハマりました。

ああ、もう、全部書ききれません。

しばらく、平穏な生活をしていた私に電撃が走ったのは、
「 ハニカミ 」 を 4年程前にみたとき。

あの、 速水 もこみち 君です。




これだけの遍歴・・・・。
もう、あんた一体、何様??!!  ですよね。。。。。

よく、 「 おまぬけが目をつけたタレントって、絶対、後でブレイクするよね。」

と言われるので、 市原 隼人 くんがブレイクして欲しくて書いていたら、
こんなんなっちゃいました。

ただの・・・・ただのミーハーおばさんのたわごとにおつき合い頂き、ありがとうございました~。


【記事編集】 22:45 |  芸能| トラックバック:0 |  コメント:9 |  Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。